MENU

彼と旅行先で避妊失敗してアフターピルをはじめて体験した口コミレビュー

プラノバール,クチコミ,避妊失敗,成功

 

恋人って何とか航海に行ったときの事態でした。

 

コンドームが途中で破れていたことに気が付かずに中に発砲してしまったのです。

 

ピッタリ排卵日近所だったので、おめでたしたらまずいと思い彼氏と共にスマホで調べていたら変事避妊薬(アフターピル)があることを知りました。

 

航海業者だったので、宿屋の近くの産婦人科を調べて翌朝急いで彼氏と2人でいきました。

 

産婦人科に行き、師範にあらましを説明してスムーズにプラノバールというアフターピルを貰うことができました。

 

わたくしが行った病院で、短いピルを処方してもらったので値段は5千円ぐらいでした。

 

大きいアフターピルだと100005千円ほどだと言われました。

 

副作用が酷いという注記があったので、そこそこ決断はしていましたが、こいつほシンドイは思いませんでした。

 

一回目のアフターピルを服用してから4歳月後に、やにわに恐ろしい吐き気に襲われてほんのり横になっていたらマシになりました。

 

それまでは副作用なさそうだと安心して、のんきにパスタを食べていたのでちゃんとびっくりしました。

 

一回目の投薬から12歳月後に二回目のアフターピルを呑みました。

 

恋人といった別れて自宅に帰ってきていたので、家族にバレないように呑みました。

 

そうしてまた4歳月経つと吐き気に襲われました。

 

その時は寝ていたので吐き気で起きたインプレッションでした。

 

2床の自分の広場から1床の便所に行くまでに、吐いてしまうのかというくらいの吐き気だったのを覚えています。

 

吐き気の副作用はかなりしんどかったですが、1度吐いてしまうって、ふたたび薬を飲まないという効果がないと言われたので必死に辛抱しました。

 

あんな経験をするのはもはやお断りなと思った事態でした。

 

⇒ホームページへ

このページの先頭へ