MENU

アフターピル服用後の消退出血復路の生理

アフターピル,消退出血,生理,セックス

 

アフターピルを服用すると、体内でおばさんホルモンのプロポーションが変わってしまう結果、今までの月の物巡回ってなる流れが多いといわれています。

 

アフターピルに含まれるおばさんホルモンを、体内でうまくバランスを整えるのに長いと数か月かかるといわれています。

 

一般的には消退出血後1か月から、長い場合で3,4か月かかって、次の月の物がくるようです。

 

今までの月の物巡回とは異なる結果、「月の物が来てない!受胎しちゃったかもしれない…」という負荷はしなくても最適場合が多いです。

 

またアフターピルを服用したときに、めざましい副作用が起こったり、望まない受胎をしてしまうのではと悩んでしまい、自分で思っている以上に精神的にストレスがかかってしまっていることもあります。

 

攻撃は月の物にものすごく影響するので、攻撃が原因で月の物巡回が乱れてしまっている可能性もいるといわれています。

 

アフターピルはおばさんホルモンを抱える結果、身体的にも、精神的にもプロポーションを壊してしまうことがあります。

 

受胎を望んでいないのに、アフターピルを服用しなければ、高い確率で受胎の可能性があるので、理解して服薬できるようにしていきましょう。

 

また、アフターピルにて一時的に身体のおばさんホルモンのプロポーションが乱れてしまったとしても、時間はかかりますが、ホルモンのプロポーションを整えて戻っていきます。

 

相当月の物が欠ける結果、心配になってしまった時折、受胎診査を行うなどして、避妊に成功したかを探るのも一案ですね。

 

今まで初心体温を測っていた方も同様に、今までと初心体温に準備が合ったり、巡回の変動が激しくなることもありますが、数か月で落ち着いてくるため、1つの収録として初心体温を垂らし積み重ねるのもいいですよ!

消退出血復路、いつからセックスを続開していいの?

アフターピル,消退出血,生理,セックス

 

アフターピルを服用してから消退出血があるまでは、セックスをする結果避妊の成功する可能性を低くしてしまうため、極力セックスは避けた方がいいだ。

 

消退出血があってからはいつからセックスを続開してもいいのでしょうか?

 

アフターピルを服用してからは月の物巡回も変化すると前述で記載しているので、セックスを続開してどのタイミングで排卵しているかわからず、同じように妊娠するケー。
ですので、受胎を望んでいない場合には、消退出血があったから直ちにセックスを続開するのではなく、月の物巡回を確認してから続開限る素晴らしい代替えだ。

 

仮にそれまでの間にセックスを求められた場合には、受胎したら困るからと相手に敢然と報じ、コンドームなどを使用して避妊に勉めましょう!

 

アフターピルでやっと避妊に成功したのに、また一括のポイントのためにさらに同じように受胎したかもしれないと悩まされたり、アフターピルによる厭わしい副作用を繰り返したり…となってしまっては、おばさんの体躯にかかる気がかりが大きすぎて仕舞うので、自分の体躯を続けるために、避妊は敢然と行いましょう!

 

⇒ホームページへ

このページの先頭へ